「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」展と「スーパー浮世絵『江戸の秘密』」展の記者発表会に登壇した松村沙友理、若月佑美、片岡愛之助(写真左から)

写真拡大

1月27日に都内でデジタルアートの展覧会である「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」展と「スーパー浮世絵『江戸の秘密』」展の記者発表会が行われ、乃木坂46の松村沙友理と若月佑美、歌舞伎俳優の片岡愛之助らが登壇した。

【写真を見る】質問に「かわいさで言ったら…」と自信をうかがわせる松村

松村と若月はダブルキャストで、「食神さま―」展のガイド役となるキツネのキャラクター・ウカの声を担当。若月が「ラジオなどの仕事はしているんですが、セリフを言う機会はあまりなかったので緊張しました」と収録時の心境を振り返ると、松村は「同じセリフでも全く違って聞こえました。わか(若月)は普段から真面目なので、声も真面目なんです。私のウカちゃんは、ちょっとおばかっぽくて(笑)。正反対のウカちゃんだなと思いました」と感想を語った。

また、どちらがかわいいウカになっているかという質問には、若月が「松村さんだと思います」と回答。松村も否定せずに「かわいさで言ったら…(笑)」と自信をのぞかせた。

一方、「江戸の秘密」展でガイド役・八隅蘆菴(やすみ・ろあん)の声を務める愛之助は、着ている着物について「これは妻(藤原紀香)からのクリスマスプレゼントです」と笑顔で告白。さらに、「(歌舞伎の公演期間中は)ほぼ毎日、歌舞伎座に来てくれて、一緒に出勤して一緒に帰るみたいな感じでした。きょうも来ています」と夫婦仲むつまじい様子を明かした。