ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPS VRのさまざまなニュースを紹介するスペシャルサイト『PlayStation®VR presents「VRラボ」』が、1月24日(火)に公開された。

 

「VRラボ」では、第1弾コンテンツとして、稲川淳二がPS VRを初体験した一部始終を収めた「バイオハザード7&KITCHEN vs 稲川淳二 VRモード プレイムービー」公開した。

今回、稲川がプレイしたのは、PlayStation®4(PS4®)用ソフトウェア『バイオハザード7 レジデント イービル』と、その序章ともいえる『KITCHEN』(PS VR専用、好評配信中)。体験前は「私ね、今までに相当怖い場所も訪れていますし、大抵のことでは怖がらないですよ」と余裕を見せていた稲川さが、実際にVRヘッドセットを装着してプレイを始めると、「やだなぁ〜、なんか怖いなぁ〜」とポロリ。ゲームが進むにつれ、VRモードならではの没入感に終始絶叫し、プレイ後には興奮した面持ちで「バーチャルとかそんな生易しいものじゃない!」と語った。

 

PS VRは、1月26日(木)より、国内の一部の販売店様の店舗やECサイトで追加販売。販売を行う店舗やECサイトについては、PS VR公式サイトをチェック。

 

稲川淳二プレイムービー

 

『PlayStation®VR presents「VRラボ」』:http://www.jp.playstation.com/psblog/pickup/psvr-special.html
稲川淳二インタビュー:http://pscom.jp/psblog-0124bh7-m