「キム課長」ナムグン・ミン&2PM ジュノら、心温まる新年の挨拶を公開“幸せな一年になりますように”

写真拡大

KBS 2TV「キム課長」に出演しているナムグン・ミン、ナム・サンミ、2PMのジュノ、チョン・ヘソンが新年を迎え、心温まる「自筆入り新年の挨拶」を公開した。

ナムグン・ミン&ナム・サンミ&ジュノ&チョン・ヘソンはKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」(脚本:パク・ジェボム、演出:イ・ジェフン、チェ・ユンソク/制作:ロゴスフィルム) でそれぞれTQグループ経理部の課長キム・ソンリョン役とTQグループ経理部の代理ユ・ハギョン役、TQグループ財務理事のソ・ユル役、TQグループ会計部のインターン社員ホン・ガウン役を演じる。4人の俳優は25日に好調なスタートを切った「キム課長」でそれぞれ個性あふれる劇中人物にぴったり合った演技と非の打ち所がない熱演で視聴者から期待を集めている。

「キム課長」に出演する4人の俳優が旧正月を迎え、それぞれの魅力が際立つ正月の挨拶を伝えた。ナムグン・ミンとナム・サンミ、ジュノ、チョン・ヘソンは昼夜を問わず、撮影に臨んでいる忙しいスケジュールの中でも「キム課長」の初回放送以来心強い支持を送ってくれた視聴者に感謝の気持ちと真心を込め、旧正月の挨拶を公開した。

「キム課長」でピンハネと横領の大家キム・ソンリョン役に扮し、より一層コミカルになった演技で人生最高のキャラを予告しているナムグン・ミンは、優しい笑顔で正月の挨拶を伝えた。ナムグン・ミンは「明けましておめでとうございます。いつまでもお元気で」というメッセージと共に「うちの『キム課長』をたくさん愛してください」と付け加え、「キム課長」への特別な愛情を表した。

また、しっかりしていて人間味あふれるユン・ハギョン代理に扮し、存在感を発揮しているナム・サンミは、きれいな顔ほど綺麗な字が際立つ正月の挨拶を伝えた。ナム・サンミは「お幸せに」で始まり「今年もずっと笑顔でいられますように…」と心温まる文章を残した。

そして「キム課長」でソ・ユル役に扮し、悪役の演技をきちんとこなしているジュノは、劇中での姿とは異なる意外な魅力を披露した。直筆のメッセージが入った台本を持って笑顔を見せているジュノは、サインと共に「幸せなお正月をお過ごしになりますように」と短い正月の挨拶を伝えた。

最後に、第2話で初登場し、“ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)”キャラで強い印象を残したチョン・ヘソンは爽やかな新年の挨拶を伝えた。チョン・ヘソンは「視聴者の皆様〜 新年明けましておめでとうございます」とし「今年も幸せなことがいっぱいありますようにお祈りいたします」と愛嬌いっぱいの挨拶で明るいエネルギーを放った。

制作会社のロゴスフィルムは「『キム課長』は放送初週に正月を迎え、ナムグン・ミン、ナム・サンミ、ジュノ、チョン・ヘソンが気持ちを込めて視聴者に直筆の新年の挨拶を準備した」とし「視聴者の皆様の応援に支えられ、完成度の高い『キム課長』を作るため引き続きベストを尽くす」と伝えた。

KBS 2TV水木ドラマ「キム課長」は、韓国で毎週水曜日と木曜日の午後10時に放送される。