「視覚探偵 日暮旅人」の現場に、スキマスイッチとAnlyが訪問/(C)NTV

写真拡大

松坂桃李主演ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(毎週日曜夜10:30-11:25日本テレビ系)のエンディングテーマを手掛けるスキマスイッチとAnlyが、激励のため撮影中のスタジオを訪問。松坂とあいさつを交わした。

【写真を見る】約1年ぶりの再会に会話が弾む松坂桃李(写真左)ら/(C)NTV

先日、Anly+スキマスイッチ=(アンリィスキマスイッチ)による「この闇を照らす光のむこうに」が同ドラマのエンディングテーマに決定。世代を超えたアーティスト同士が、互いに真正面から向き合い、作り上げたコラボレーション楽曲だ。

ドラマのセットの中、4人は終始和やかな雰囲気。松坂はスキマスイッチについて「デビューした'08年に、仕事をご一緒させていただいたこともあるので」と明かし、Anlyとも彼女のメジャーデビューシングル「太陽に笑え」が松坂主演のドラマ主題歌に起用されたつながりもあって、約1年ぶりの再会に話が弾む。

松坂は両アーティストとの再会に「今回、自分が主演ドラマをやらせていただくタイミングで、スキマさんとAnlyさんに主題歌を歌ってもらえるというのは、なんか不思議なご縁というか。いろいろなつながりとか縁が巡りめぐって、『旅人』に集まっているような感じがしています」とコメント。

さらに曲については「最初に曲を聴いた時、心が震えました。このドラマの世界観や旅人の気持ちが、メロディーや歌詞にちゃんと込められているのがストレートに伝わってきてうれしくなりました。ドラマが『この闇を照らす光のむこうに』に負けないように、しっかり作り上げていきたいと改めて思いました。『視覚探偵 日暮旅人』の色をより鮮やかに、力強く照らしてくれる、そんな曲です」と絶賛した。

なお、「この闇を照らす光のむこうに」はAnly+スキマスイッチ=のコラボレーションシングルとして、3月1日(水)に発売が決まっている。