写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートは1月27日、MASTER & DYNAMICのBluetoothヘッドホン「MW50」を発表した。発売は2月3日。価格はオープンで、直販価格は税込55,500円。SILVER/BLACKとSILVER/BROWNの2色を用意している。

MW50は、「究極のモバイル ・シンキングキャップ」をコンセプトに開発したBluetoothヘッドホンだ。高級感と高耐久を両立させているのが特徴。また、独自の「form-meets-function」構造を採用し、高いBluetooth受信感度を実現している。Bluetoothのバージョンは4.1で、コーデックはSBCとaptXをサポート。充電はUSB Type-C経由で行う。バッテリー駆動時間は約16時間。

イヤーカップはアルミ製で、高級感あるデザインを実現するとともに、共振を抑制させる。また、イヤーカップとヘッドバンドの表面にはヘビーグレイン・カウハイドのレザー素材を、裏面には肌触りのよいラムスキンを使用している。イヤーパッドはマグネットでハウジングに装着しており、簡単に着脱可能だ。

40mm径のネオジウムドライバーを搭載、振動板にはベリリウムコーティングを施している。本体は折りたたみが可能で、ハウジング位置調整部に耐久性の高いステンレススチールを採用。3.5mm4極ケーブル(長さ1.25m)が付属し、有線接続でも使える。さらに、通話用のノイズアイソレーション・マイクを内蔵。インピーダンスは32Ω、サイズはW190×H175×D60mm、重量は約240gとなっている。