2015年のロメイン・ドーリヤックとスカーレット・ヨハンソン (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のスカーレット・ヨハンソンが現地時間25日の夜、破局したと伝えられる夫でフランス人ジャーナリストのロメイン・ドーリヤックとイベントに出席したことが分かった。

スカーレットはロメインと2012年から交際をスタートし、2014年9月に第1子ローズちゃんを出産したことが明らかに。同年10月に結婚した。そして、そんな2人が昨年夏に破局したと現地時間25日に伝えられた。関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」にスカーレットから別れを切り出して、2人が友好的に一緒に娘を育てていくと明かしていた。

しかし、破局報道があった25日の夜にスカーレットとロメインがニューヨークで行われた展示会レセプション「An Uncanny Likenes」に出席し、カメラに向かって写真を撮ったことが明らかに。写真で2人は寄り添って、仲は良さそうであったが、スカーレットの左手の薬指に指輪はなかったそうだ。