インターネットを使用している人なら、不正ログインなどを試みる悪質なプログラム(ボット)からのアクセスを防止するためのCAPTCHA認証を導入しているサイトで、「私はロボットではありません」というメッセージを見たことがあるはず。このCAPTCHAをロボットが予想の斜め上をいく方法で突破したムービーが公開されています。

Robot beats "I am not a Robot" Captcha - YouTube

今回CAPTCHAに挑戦するのは、アーム型のロボット。



PCの画面には「I'm not a robot(私はロボットではありません)」と表示されていて、メッセージの左側にあるチェックボックスにチェックを入れることで、ボット(プログラム)ではないことを証明します。



ロボットはスタイラスペンをしっかりとつかんでトラックパッドを操作。画面に表示されているマウスカーソルがチェックボックスに向かって移動していきます。



マウスカーソルをチェックボックスまで移動完了。後はトラックパッドをクリックするだけ。



ウィーンという音とともにスタイラスペンを持ち上げ……



ゆっくりと下降しながらトラックパッドをクリック。



何の問題もなくクリックに成功。チェックボックスにチェックが入り、ロボットがCAPTCHAに打ち勝った瞬間です。



CAPTCHAはボットによる不正アクセスを防止する技術であり、厳密に言うと「Robot beats "I am not a Robot" Captcha」はCAPTCHAを突破したわけではなく、ジョークとして作られたムービー。今回のように本物のロボットを操作してCAPTCHAを突破しても何の問題もないので、自宅でまねしても問題なしです。