元2NE1のMINZY&チョン・イングォンら、ドラマ「逆賊」OSTの1次ラインナップに抜擢…“豪華な顔ぶれ”

写真拡大

2017年MBC月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」がOST(劇中歌) のラインナップを公開した。30日、OST制作会社のスノーエンターテインメントは「『逆賊:民を盗んだ盗賊』OSTにチョン・イングォン、元2NE1のMINZY、ユ・ソンウン、アン・イェウンらが参加する」と発表した。

韓国のロックバンド「ドゥルグクファ(野菊)」のボーカリストチョン・イングォンが歌った「春が来るなら」は「K-POPスター5」出身のアン・イェウンが作詞・作曲に参加した楽曲だ。チョン・イングォン特有の深みのある声で感動を与えることはもちろん、天才ミュージシャンと賛辞を受けたアン・イェウンが再アレンジしたバーションまで2曲が発売される予定だ。

続けて安定した歌唱力で人気を集めた「the Voice of Korea」出身の歌手ユ・ソンウンはヒット曲作曲家Vibeのリュ・ジェヒョンとチェ・ソンイルが作曲したバラードナンバー「君花」を持ち前のハスキーボイスで歌いこなし、切ないバラード曲を披露した。

グループ2NE1の元メンバーMINZYは、今回のOSTに参加することでソロ活動のスタートを告げる。「君のため」「愛より深い傷」など名バラード曲を作曲した作曲家シン・ジェホンが作曲した「愛したかったの」と隠されていたMINZYの感性あふれる歌声が調和し、もう一つの名バラード曲が誕生するだろうと期待が高まっている。

MBC月火特別企画ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」にはキム・サンジュン、ユン・ギュンサン、キム・ジソク、イ・ハニ、チェ・スビンが出演する。27日にスペシャル番組が放送され、30日(月) 午後10時に韓国で放送スタートする。