現役引退を表明した久木野聡

写真拡大

 FC町田ゼルビアは27日、昨季まで在籍したFW久木野聡(29)が現役を引退すると発表した。

 久木野は日章学園高から2006年に川崎フロンターレに入団。横浜FCや栃木SCでもプレー。町田では14年7月から3シーズンをプレーした。J1通算27試合2得点、J2通算71試合4得点、J3通算49試合8得点。

 町田を通じ「唯一誇れる事は、J1、J2、J3でゴールを決めることができた事」とコメントした久木野は「思うように試合に出られず、自分が思い描いていたサッカー人生を送る事はできませんでしたが、自分のできる事は精一杯やってきたので悔いはありません。11年間、本当に最高の時間でしたし、夢のような時間を過ごす事が出来ました」と充実感を語った。


●2017年Jリーグ移籍情報