鹿児島県の魅力を存分に味わえる

写真拡大

焼酎好き必見の飲み放題イベント。

【写真を見る】「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」は恵比寿で3月28日(火)に開催

南九州酒販株式会社は、薩摩焼酎・黒糖焼酎の祭典「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」を、東京・恵比寿で3月28日(火)に開催する。

鹿児島県産の焼酎を、より周知するために行う同イベント。73の酒造の700種類の焼酎がそろい、飲み放題で試飲可能。また、鹿児島焼酎に合う鹿児県の肴も提供される。

焼酎マイスターの磯部せいらさんによる、焼酎の楽しみ方からおいしい飲み方まで、女性ならではの視点で語るトークショーも実施。各蔵元が厳選した73本の至極の焼酎が、抽選で1人1本合計73名に当たる大抽選会も行われ、アンケートに答えるともれなく全員にミニボトルがプレゼントされる。

本場・鹿児島の芋焼酎と黒糖焼酎を思う存分に堪能できる絶好の機会。飲み過ぎないように注意しながら、しっかりと楽しもう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】