ブラピとアンジー、関係崩壊を描く実録映画

写真拡大

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの関係を描くドキュメンタリー映画が、イアン・ハルパリンによって製作されるようだ。

2016年9月に離婚を申請したブラッドとアンジェリーナは、実はその1年以上前から関係が崩壊していたと言われており、ハルパリンはそんな2人の破局の詳細を劇中で明らかにするのだという。

ある関係者は「ブランジェリーナについて語る決定版の映画となるでしょうし、多くの秘密が暴かれることになります」「イアンは2人の関係の中で起きた全てのいがみ合い、別れについてを描き、アンジェリーナが離婚申請を行った本当の理由を明らかにします」「一番の衝撃は2人の破局が明らかになる1年前からすでに関係が崩壊していたという点です」と語る。

ブラッドとアンジェリーナが現在離婚騒動の真っ只中におり、この作品は「2人が最も求めていない作品」になるだろうと前述の関係者がザ・サン紙に続ける。「イアンとそのチームはこれまで公開されたことのない映像やブラッドとアンジェリーナのインタビューなども入手しています」「最近2人は共に協力して、離婚協議を静かに行おうとしていますからね」「この作品はそんな2人が最も求めていないものです」

その一方でブラッドはここ数週間、子供たちと過ごす時間が増えたそうで、以前よりも幸せに生活していると言われている。ある関係者は「ブラッドは以前よりもポジティブに見えますよ。状況も以前より良いみたいですね。子供たちとよりたくさんの時間を過ごせているようですし」「ずっと幸せそうに見えます。子供たちの事を恋しく思っていましたからね。彼にとって子供たちは全てなんです。子供たちの事をいつも考えていますからね」と語る。

またブラッドは子供たちにとって2人の破局について悩ませないためにも、アンジェリーナと一緒に仕事をしてもいいと考えているようだ。前述の関係者は「ブラッドはアンジェリーナと一緒に仕事をすることもかまわないと考えていますよ。そうすることで子供たちを悩ませることはありませんからね。最終的にこの考えに至ったのは彼がただただ子供たちと一緒にいたいと考えているからなんです」と続けた。