写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米PTCは、PTC FlexPLMソフトウェア向けのコンセプトマネジメント用アプリケーションを1月15日に発表した。

今回発表したアプリケーションは、流通小売業向けに「デジタルデザインを推進するためのツール」を提供するためのもの。また、次世代FlexPLM Design Module for Adobe Illustratorやロール(役割・職種)ベースのTech Pack Accessアプリケーション群の一部となる。

同アプリケーションの利用により、インスピレーション、アイデア、要件、フィードバックなどを記録し、商品、素材、商品範囲、シーズンの方向性を全社で共有できる。また、画像や動画、文字、ドキュメント、カラーパレットを使用したデジタルボード作成も可能。

デザイナーは、ボードを整理して複数のプロジェクトにグループ化することが可能で、直感的な操作性でイメージの追加やサイズ変更、文字情報の追加、注記の作成、イメージ品質を落とさずにズームできる。ボードはレビューやコラボレーションのシナリオに対応する簡単な設定により社内外のユーザーと簡単に共有可能。

流通小売企業は、PTC FlexPLMリテール商品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアを利用することで、マーケットのトレンドやサプライチェーンにおける機会をすばやく特定・対応できるようになり、高い優位性を維持が可能となるという。

(Aries)