イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演ドラマ「師任堂、色の日記」視聴率16.3%で水木ドラマ1位に!

写真拡大

さすがイ・ヨンエだ。「師任堂(サイムダン)、色の日記」が第1話から高視聴率を獲得し、水木ドラマ1位になった。視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、26日に韓国で放送がスタートしたSBS水木ドラマ「師任堂、色の日記」第1話の視聴率は15.6%、2話は16.3%(全国基準) となった。

「師任堂」(第1話) と同時間帯に放送されたMBC「ミッシングナイン」は5.3%、KBS 2TV「キム課長」は7.2%となり、「師任堂、色の日記」は圧倒的な数字で水木ドラマ1位になった。

このドラマはイ・ヨンエの13年ぶりの復帰作で話題を集めた作品であり、韓国美術史を専攻した非常勤講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ) が、イタリアで偶然発見した師任堂(イ・ヨンエ) の日記に絡み合った秘密を、過去と現在を行き来しながら暴いていくフュージョン時代劇だ。初放送から全くブランクを感じさせないイ・ヨンエの演技力を確認できたと評価されている。