写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは27日、薄型軽量の着脱式2in1 PC「TransBook 3」の価格改定を発表した。最大で55,000円の値下げとなる。

「TransBook 3」は、12.6型3K(2,880×1,920ドット)ディスプレイを搭載した2in1 PCで、筐体にマグネシウム・アルミニウム合金を採用することで、厚み8.35mm、重量約790gの薄型軽量ボディを実現した。

本体の背面にキックスタンドを備え、タブレット部分単体で自立することができるほか、画面の角度を最大170度までの範囲で調節でき、ディスプレイ面の保護カバーを兼ねたキーボードカバーと組み合わせて通常のノートPCのように利用することも可能。また、1,024段階の筆圧検知をサポートしたスタイラスペン「ASUS Pen」が標準で付属する。

今回の価格改定により、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属した「T303UA-512S」のメーカー希望小売価格は、従来から50,000円引き税別129,800円に、KINGSOF Office Standard付属の「T303UA-6200GY」「T303UA-6200GD」が、55,000円引きの99,800円となる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-6200U(2.3GHz)、メモリがLPDDR3-1866 8GB、ストレージが512GB SSD、グラフィックスがIntel HD graphics 520(CPU内蔵)、ディスプレイが12.6型フルHD(2,880×1,920ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能がIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースは、USB 3.1(Type-C)×1、USB 3.0×1、HDMI×1、カメラ(前面:192万画素/背面:1,258万画素)、SDXC対応microSDカードスロット、マイクロホン/ヘッドホン×1など。バッテリ駆動時間は約12.3時間(JEITA 2.0)。

本体サイズはW321.6×D219.1×13.9mm、重量は約1.3kg。