恋に恋するお年頃 (C)MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 米若手女優のヘイリー・スタインフェルドとウッディ・ハレルソンが共演する「The Edge of Seventeen」が、「スウィート17モンスター」の邦題で、4月に公開される事が決定した。青春をこじらせている女子高生と、大人になりきれない大人たちの葛藤をユーモアたっぷりに描く。

 ネイディーン(スタインフェルド)は、人気者の兄ダリアンにコンプレックスを抱く冴えない17歳の女子高生。憧れの人への思いと妄想が空まわりし、教師のブルーナー(ハレルソン)や情緒不安定な母親のモナを困らせてばかりいる。そんなある日、親友のクリスタが、ダリアンと付き合い始めた事が発覚し、ネイディーンは疎外感からとんでもない行動に出る。本作は、米映画批評サイトRottentomatoesで満足度95%の高評価を獲得。脚本を執筆したケリー・フレモン・クレイグが初メガホンをとった。

 スタインフェルドは、14歳で出演した「トゥルー・グリット」(2010)で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた実力派。今作で第74回ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされたことで、ハリウッドでの注目度も急上昇中だ。モナ役をキーラ・セジウィック、クリスタ役をヘイリー・ルー・リチャードソン、ダリアン役をブレイク・ジェナーが演じる。

 「スウィート17モンスター」は、4月22日から公開。