「SING シング」の一場面 (C)Universal Studios.

写真拡大

 「ミニオンズ」や「ペット」などを手掛けるイルミネーション・スタジオによる長編アニメーション「SING シング」の続編製作が正式決定したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 「SING シング」は、動物だけが暮らす世界を舞台に、再起をかける劇場主のコアラと歌手デビューを夢見る動物たちを主人公にしたミュージカルコメディ。同作は12月21日に全米公開されてから、これまでに世界興収で4億2980万ドルを稼いでいる。イルミネーション・スタジオを傘下に持つユニバーサル・ピクチャーズは「SING シング」の続編「SING 2(原題)」の全米公開を2020年12月25日に行うと発表。同時に、「ペット」の続編「The Secret Life of Pets 2(原題)」の全米公開を、当初予定していた2018年7月13日から2019年7月3日に延期すると発表している。

 「SING シング」は、3月17日全国公開。