© 2016 Apple Inc.

Appleは現在、リリースに向けて『iOS 10.3』の開発を進めています。一般ユーザーにはまだ公開されていません。

開発者やテスト参加者に先行公開された、『iOS 10.3 beta 1』で判明した新機能と変更点をまとめました。

目玉は『Apple File System』

iOS 10.3にアップデートすることで、iPhoneでデータを管理するシステムが『Apple File System(以下APFS)』に置き換えられます。

APFSはiPhoneに搭載されているフラッシュストレージに最適化されており、処理の高速化・省電力化が期待されます。

ただしAppleは開発者やテスト参加者にアップデート前のバックアップを呼びかけており、現時点ではリスクを伴うものと位置付けられているようです。

テストで問題が見つからなければ、一般のユーザーもAPFSが利用できるでしょう。

AirPodsを探せる機能

完全ワイヤレスイヤホンの『AirPods』を探せる機能が追加されます。

Bluetoothで最後にペアリングしていた場所を記録するほか、通信圏内であればAirPodsを見つけるために音を鳴らせます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
「AirPodsを探す」機能が『iOS 10.3 Beta』に追加された!

設定アプリにプロフィールページを追加

設定アプリの一番上の項目にプロフィールを表示するページが追加されます。

Apple IDに関する情報を1ヶ所にまとめたページで、App StoreやiCloudに関する情報・iCloudで同期しているデバイスの一覧などがチェックできます。

プライバシーに関する変更点

これまでのiPhoneの使用状況に加え、iCloudの使用状況もAppleに送信できるオプションが追加されます。

このオプションは無効化(送信しない設定)できます。

そのほかの変更点

ホーム画面など:アプリを開く・閉じる際のアニメーションを微調整iCloud:ストレージ使用状況をグラフ表示マップ:天気情報からその地点の天気予報などをチェック可能にウィジェット:Podcastを追加SiriKit:Siriを使い、他社製アプリを利用した支払い・状況確認が可能にCarPlay:最近使ったアプリへのショートカットを追加CarPlay:EV充電ステーションの情報追加(アメリカのみ?)

これらの変更点はiOS 10.3 beta 1のもので、今後公開されるベータ版・正式リリース版でさらに変更される可能性があります。

参考

Apple's New File System (APFS) Explained > AmsysWhat’s New in iOS 10.3: Find My AirPods, APFS File System, New Apple ID Setting and More - Mac Rumors