ジェンセン・アクレス

写真拡大

1月24日は、米CWのロングラン超常現象アクション『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』の主人公、ウィンチェスター兄弟のうち兄ディーンの誕生日。12年にわたり同役を演じているジェンセン・アクレスとスタッフがこの記念日をお祝いしたという。米Hellogigglesが伝えた。

本作のクリエイター、エリック・クリプキはTwitterを更新し、「ディーン・ウィンチェスター、ジェシカ・ムーア(エイドリアンヌ・パリッキ)、そして僕の愛する妻、誕生日おめでとう。僕は妻へ愛を伝えるために、彼らの誕生日を妻と同じ日にしたんだ」と、ディーンの誕生日は自分の妻の誕生日からつけていたというファンには驚きの事実を明かし、キャラクターの記念日をお祝いした。

クリプキからのお祝いメッセージを受け、ジェンセンは「僕が知っている中で最高の想像上の友人を創り上げてくれてありがとう」と、"生みの親"への感謝を綴った。12年も同じ役を演じ続けることはそう多くあることではないため、ジェンセンにとってディーン役は本当に特別で、親友のような存在なのだろう。

ジェンセンは先月2日、妻で女優のダニール・アクレス(『One Tree Hill』)との間に双子の赤ちゃん、ツェッペリン・ブラムとアロー・ローズが誕生しており、おめでたいことが続いている。

また一歩成長したディーンが登場する『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』シーズン12は、米CWにて放送中。(海外ドラマNAVI)