1
 
先日開発者向けにベータ版、登録ユーザー向けにパブリックベータ版が配布されたiOS10.3ですが、「設定」に新たに「Apple IDプロフィール」が追加されたことがわかりました。

設定画面トップにApple IDプロフィールが追加

AppAdviceによるとiOS10.3ベータでは、設定画面を開くと一番上の部分に、Apple IDプロフィールが追加されています。
 
この項目から、自分の連絡先情報やセキュリティ設定、決済情報などに直接アクセスすることができます。またiCloud、App Store、iTunes、ファミリー共有などの設定も行えます。

デバイス情報も表示

Apple IDプロフィールページには、Apple IDを共有しているすべてのAppleデバイスのモデル名やシリアル番号、搭載OSのバージョンといったデバイス情報も表示されます。iPhoneやApple WatchでApple Payを利用している場合はその情報も含まれます。
 
またApple IDプロフィール内のiCloudをタップすると、トップ部分にiCloud Driveの使用状況が表示されるようです。ここでどのアプリをiCloudとリンクさせるかを選択できるのは、従来のiCloud設定ページと同じです。
 

従来の3つの項目がApple IDプロフィールにまとめられた?

AppAdviceには記載がないのでわかりませんが、これまで独立していた「iCloud」「iTunes StoreとApp Store」「WalletとApple Pay」の3項目が、新たにApple IDプロフィールページ内にまとめられた、ということでしょうか。
 
 
Source:AppAdvice
(lunatic)