【丸の内土産】丸の内店限定! あんことチーズの相性抜群の「丸ビル あんちーずどら焼き」

写真拡大

1955年、東京・千住に創業した老舗和菓子屋「喜田家」がプロデュースする、新ブランド「KITAYA六人衆」。喜田家の中でも特に技術が優れた職人6名が作り出すお菓子は、おしゃれな装いと今までにない美味しさで、手土産にぴったりと好評だ。

今回紹介する「丸ビル あんちーずどら焼き」(1個270円)は、丸ビル店でしか購入できない限定商品。生地には丸ビルの焼き印がほどこされていて、東京の手土産だと一目でわかるのも◎。

その名の通り、ふっくらと厚みがある皮に、小倉あんとチーズクリームをサンド。皮はしっとりとしてソフトな口当たりで、蜂蜜の風味がほんのり香る優しい味わいだ。そのふわふわな皮と、上品な甘さの小倉あん、酸味のあるチーズクリームが融合して、見事なマリアージュを生み出している。

和×洋が絶妙に混ざり合った新しいどら焼きは、和菓子好き・洋菓子好き、どちらにも喜んでもらえそう! さらに、甘すぎずボリュームもばっちりなので、男性にもおすすめ。定番とは一味違う個性的な一品は、贈った相手の心に残る手土産になるはず♪

KITAYA六人衆 丸ビル店
住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビルB1F
電話番号 03-6268-0108

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)