「raytrek debut! NUC-S7」

株式会社サードウェーブデジノスは、クリエイター向けブランド「raytrek」の新製品として、小型PC「raytrek debut! NUC-S7」を発売した。インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を採用しており、フットプリントでA5サイズ以下のコンパクトな筐体を実現。小型ながらCore i7-6770HQプロセッサと8GBメモリ(最大32GB)を搭載し、クリエイター向けのソフトウェアを快適に使用できるハイエンド機となっている。全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販Webサイトでの購入が可能で、価格は11万9980円(税抜)。本製品は、Mini DisplayPort、HDMI2.0、USB Type-C(Displayport)と豊富な映像出力インターフェイスを備え、株式会社ワコムの液晶タブレット「Wacom Cintiq Pro 13」付属のType-Cケーブルによる動作確認も行われている(給電には別途ACアダプタを使用)。グラフィックスはCPU内蔵のインテル Iris Pro 580で、内蔵ストレージにはM.2接続の240GBのSSDを採用。プリインストールOSはWindows 10 Home(64bit)で、12万3980円(税抜)のWindows 7 Professional(64bit)搭載モデルを選ぶことも可能だ。ワイヤレス通信は、IEEE 802.11 ac/a/b/g/n準拠の無線LANやBluetooth 4.2に対応し、有線LANポート(10/100/1000BASE-T)も備えている。本体サイズは211(幅)×28(高さ)×116(奥行)mmで、重量は約615g。

使用イメージ
※液晶ディスプレイ / マウス / キーボードは別売

株式会社サードウェーブデジノス
価格:11万9980円(税抜)
URL:http://www.dospara.co.jp/
2017/01/27