170127_stand

写真拡大

株式会社エーディテクノは、フルHD(1920×1080)13.3型IPS液晶パネル搭載業務用マルチメディアディスプレイ3機種を2017年2月下旬に発売する。希望小売価格は全てオープン、市場想定価格とラインナップは以下の通り。

  • 標準モデル「LCD1330」:税抜50,000円前後
  • タッチパネルモデル「LCD1330MT」:税抜55,000円前後
  • 3G-SDI端子搭載モデル「LCD1330S」:税抜119,000円前後

同マルチメディアディスプレイは、解像度1920×1080に300cd/m2の高輝度、上下左右170°の広視野角、800:1の高コントラスト比IPS液晶パネルを採用。HDMI/DVI-D/VGA/ビデオ入力端子を搭載したLCD1330、それらに加え、3G-SDI入力端子と入力されたSDI信号をパススルー出力する出力端子を搭載したLCD1330S、標準モデルの入力端子に静電容量方式タッチパネルを採用し、10点マルチタッチに対応したLCD1330MTの3機種。

全モデルでデジタル・アナログ入力信号に対応し、OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)設定画面より表示アスペクト比を「フルスクリーン」「4:3」から選択可能。また、Blu-ray等のコンテンツ不正コピーを防止する著作権保護技術が使用されたコンテンツを表示するHDCPにも対応。そのほかにも、ピクセル等倍表示機能、反転表示機能などを搭載。これらの機能をボタンの長押しで呼び出すファンクションキー機能や、本体ボタン操作を無効にする本体ボタンロック機能、音声を外部出力する3.5φミニピン端子も搭載している。

本体は厚さ約30mm(最薄部13mm)で、低重心無段階調整可能な自立スタンドを採用し、モニターを様々な角度で設置可能。本体側面には盗難防止用の紐通し穴を搭載し、チェーンなどでロックすることで公共の場での設置時に役立つという。また、本体背面にVESAマウントインタフェース規格FPMPMI 75mm×75mmの壁掛け用ネジ穴とスタンド背面にも壁掛け用フック穴を搭載しているため壁掛けでの設置も可能だ。