『スカパー!』、ルヴァンカップの放送が決定!天皇杯とのダブル中継だ

写真拡大

25日、衛星放送の『スカパー!』は2017シーズンにおけるルヴァンカップを放送すると発表した。

「DAZN」の新規参入により、今季からJリーグの放映権を失っていた同局。日本のサッカー文化を長く支えたことからその決定に惜しむ声も少なくなかったが、引き続きリーグカップの放送を続けることになった。

Jリーグ公式によれば、『フジテレビ』との間で地上波放送権契約が締結され、『スカパー!』は同局とサブライセンス契約を結んだ形だ。

同局によれば、フジテレビ系のCSチャンネルなどで準決勝までを全試合生中継するという(決勝は『フジテレビ』が独占)。なお、視聴可能なセットについては発表されていない。

これにより、2017シーズンは『スカパー!』でルヴァンカップと天皇杯が放送されることになる。