『ドクター・ストレンジ』

写真拡大

数々のヒットシリーズを生み出すマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』がいよいよ本日1月27日(金)に公開となるが、この度、何とも非常識(?)なラストから時間軸が巻き戻る、"逆再生映像"が公開となった。

ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)に襲い掛かる宿敵カエシリウス(マッツ・ミケルセン)。間一髪でその攻撃をかわそうとするストレンジの手のひらからは、緑色の魔法陣が現れる。するとあろうことか、時間がどんどん巻き戻り、最後はヒーローになる前の上から目線の天才外科医へ逆戻りする...。本作は、傲慢な天才外科医が、事故で全てを失い、絶望の淵で魔術に出会い、ヒーローへと目覚めてゆくストーリーだが、今回公開された特別映像はこの時間軸を全く無視する。実はこの時間の逆回転にはドクター・ストレンジの魔術に秘密があるのだ。

その秘密とは、時間を自由に操ることのできる力だ。"時を操る"というある意味チート的パワーに関して、マーベル・スタジオのトップであるケビン・ファイギは「マーベルには"地球"、"宇宙"そして"超自然現象"の3つを舞台があり、その3つ目の舞台の鍵を握るのがドクター・ストレンジと彼の魔術なんだ」と語っている。更に「マーベルの世界を、次元を超えて行き来するキャラクターなど、これからのマーベル作品の基本ルールを出来るだけ分かりやすく説明したかったんだ」と明かす。

この衝撃的な特別映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

『ドクター・ストレンジ』は本日27日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)