画像

写真拡大 (全3枚)

 HAROiDは、キリン「のどごし<生>」のリニューアルキャンペーンの一環として、視聴者参加型LiVE CM『東西対抗のどごしうまい<生>CM』を実施する。

 HAROiDは、キリン「のどごし<生>」のキャンペーンの一環として、視聴者がスマートフォンから参加できる視聴者参加型LiVE CM(※)『東西対抗のどごしうまい<生>CM』を実施する。CMは2017年1月31日(火)と2月7日(火)に1回ずつ、日テレ系「踊る!さんま御殿!!」の放送内のどこかで流れる。

 同CMは視聴者が東日本と西日本に分かれて、手持ちのスマートフォンで玉入れのようなゲームを競うもの。

 具体的には、手持ちのスマートフォンでキャンペーンサイトを開いておき、CMが流れると表示される「参加地域」から東西どちらかを選択。テレビ画面のジョッキに向けてスマホから「ナノリットル缶」をスワイプして発射し、ジョッキをビールで満たしていく。視聴者みんなナノリットル缶東西どちらが早く「うまい<生>ジョッキ」を完成できるかを競う。

 先にジョッキをいっぱいにした地域が勝者となり、勝者の中から合計20名に、1年分の「新のどごし<生>」プレゼントに応募する権利が与えられる。

 ※LiVE CM:HAROiDが持つデータ放送やスマホを使った参加型番組の運用ノウハウやシステムをテレビCMに最適化したもの。CM特有の高スパイク/高負荷アクセスに対応する分散型アーキテクチャを採用したHAROiDプラットフォームと、HAROiDのクリエイティブチームによる企画力を融合し、視聴者が自ら動く、能動的なテレビCM手法。

MarkeZine編集部[著]