低年収な男性が「やってそうなこと」4つ

写真拡大

収入によって生活スタイルは大きく変わってくるものですよね。それなりに収入が高い人であれば、やはり生活も豊かになってくるもの。そこで今回は、低年収な男性が「絶対やっていること」について、社会人男性に考えてもらいました。

(1)ポイント集め

・「ポイントを集めたり、ケチくさいこと」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「スーパーやドラッグストアのポイントカード」(28歳/商社・卸/クリエイティブ職)

お金を節約するために、ポイントを貯めている人も多いのでは。買い物をするときは、ポイントがつくお店を狙っている人もいそうですね。

(2)無駄遣い

・「無駄遣い。自分に投資することをしない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「無駄遣い。将来につながらないことに金を使う」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

収入が低いのであれば、自分のスキルを上げて転職を考えることもできますよね。自分に投資するどころか無駄遣いをしていれば、いつまでたっても低収入のままになりそうです。

(3)ゲーム

・「ネットゲーム、オンラインゲーム、スマホゲームに課金している男性。時間もお金もゲームに費やしてそうな印象」(25歳/食品・飲料/その他)

お金がない場合は、あまり外に出歩かないようにしたいもの。自然とゲームに夢中になってしまう人も多いかもしれませんね。

(4)節約

・「節約、自分のいるところ以外電気を消したり、冬でも水で洗いものをしたり……自分がそうだから」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「節約を行っていると思います。昼はお弁当持参など」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり収入が低いと、節約をしなければ生活していけないもの。細かい節約をしていくことで、ギリギリのところで生活している人もいるのでは。

■まとめ

収入が低いからこそ節約する男性もいれば、逆に無駄遣いをしてしまう男性もいるようですね。ストレスをためるのもよくありませんが、お金を使ってストレス発散をしても、原因は解決できないもの。まずは仕事をどうするか、考えてみたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く男性)