出典:(c)TBS

金曜よる10時放送の、『下剋上受験』。今夜放送、第3話のみどころ&あらすじとは? 放送前にしっかりチェックしておきましょう。

 

■みどころ


出典:(c)TBS

原作は2014年に産經新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトル本。

著書は中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話です。この実話をもとに、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘を描く物語の第3話。

勉強に熱中するあまり仕事をおろそかにする桜井信一に不満を募らせた後輩社員の楢崎哲也が驚くべき行動に出ます。

そして、学校の授業中で居眠りすることが増えた佳織は、担任教師の小山みどりから家庭訪問すると言われてしまい……。

 

■あらすじ


出典:(c)TBS

桜井信一(阿部サダヲさん)と娘の佳織(山田美紅羽さん)は、“俺塾”と命名した自宅の勉強部屋で本格的に受験勉強を始めます。

睡眠時間を削って勉強に励む2人を妻の香夏子(深田恭子)は心配そうに見守ります。

 

その頃、信一の後輩社員・楢崎哲也(風間俊介さん)は仕事の悩みを抱えていました。それは、勉強に熱中し過ぎる信一が楢崎に仕事を任せきりにしていることが原因なのですが、当の本人は気付いていません。

そんなある日、物件の内覧客案内のために信一を待っていた楢崎でしたが、約束の時間にも姿を見せず、現れたのはお客が帰った後。

そして仕事をすっぽかした事は知らん顔で楢崎に受験の相談を持ちかける始末。そんな信一の態度に楢崎の不満は膨らむばかりです。

そんな中、桜井家に佳織の担任教師・小山みどり(小芝風花さん)が家庭訪問にやってきます。

その理由は、最近佳織が授業中に居眠りすることが増えたから。

そして、桜井家の事情を知ったみどりに佳織の中学受験を猛反対されてしまいます。

さらに、「中学受験は親の見栄」だと言われショックを受けた信一は、「本当に中学受験は佳織のためなのか?」と、自問し始め……。

信一が担当物件に顔を出さない間に1人で契約を成立させた楢崎は、手柄を分け合おうとする信一を遮り、上司に1人で売った物件だと報告。信一は初めて見る楢崎の冷たい態度にがく然とします。

 

金曜ドラマ『下剋上受験』、第3話は今夜10時から放送です。お見逃しなく!

【参考】

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第2話みどころ&あらすじガイド

※ 満島ひかり、高橋一生は「女心がわかっている!」と大絶賛

※ Hey!Say!JUMP中島裕翔、サプライズ演出に男泣き「号泣していた」

※ 綾瀬はるか、マイク忘れる天然「初笑い」も新成人にエール

※ 仲間由紀恵、ロングレッドドレスで新年の抱負