「え…嘘でしょ!?」恋人の行動にショックを受けたこと

写真拡大



恋人と付き合っていれば楽しいこともあれば、時にはショッキングなことだってあるでしょう。一度恋人からショックを受けるとなかなか払拭できないもの…。世の中にはこんなショックなエピソードがあるようです。今回は男女に恋人からショックを受けた経験ついて聞いてみました。

■1.付き合った人がまさかの既婚者だった

「ネットで出会って付き合った彼の本名が違った。それでもって既婚者だった…。ネットの出会いって怖いなって思った」(28歳/女性/ライター)

これ迷惑ですね…。ネットでの出会いから結婚したカップルもいるでしょうが、相手の実態がわからない出会いには危険も伴うもの。既婚を隠して独身者に近寄るゲスな男性も中にはいるんです。くれぐれも気を付けましょうね…!

■2.彼女がこっそり合コンに参加していた

「友達から『今日お前の彼女が合コンしてるところみた』とタレ込まれたとき、全く信じられなかったが、一応彼女に『合コン行ったろ?』って聞いたら素直に認めた。しかもしょっちゅう合コンしていることが判明」(29歳/男性/IT)

きちんと報告をしてくれるならまだしも、こっそり合コンに行っていることが判明したら、悪いことをされている気分になりますよね。男性であれ女性であれ、「付き合っているのに合コン? 俺じゃだめなのかな…」と不安にもなることでしょう。数合わせでもできれば行って欲しくないと思うのが恋人というものです。

■3.酒癖がびっくりするほど悪かった…

「デートしたとき、彼が酔ってまさかのべろべろに。ふらふらの彼を支えて帰宅中、通行人にぶつかった彼が『テメェ!ぶつかってんじゃねぇよ!』と暴言…。翌日、昨日酔ってこんな感じだったんだよと言ったら『自分が楽しけりゃいいじゃん』って子供みたいなこと言っててショックだった」(29歳/女性/OL)

恋人同士であれば多少はカッコつけたいですよね。べろべろに酔った姿ってお互いそうそう見ないでしょうから相手の酒癖を知らないというカップルもいるのでは? 酔っぱらったときの態度にはその人の本性が出るものです。相手を見極めるためにも、早めにショックを受けておいたほうが良いかもしれません。

■4.ふとしたときの表情が可愛くなかった

「普段は可愛い顔なのに、寝顔と泣き顔は本当に可愛くない。あそこまで顔が変わるのがびっくり」(30歳/男性/証券)

好きな彼女の寝顔や泣き顔も含めて可愛いと思って欲しいですよね。いくらなんでも寝ているときまで可愛くいるなんて無理な話です…。悪いところも含めて好きでいてくれる彼のほうが良い関係が築けそう。

■5.いきなり音信不通になった

「楽しくLINEしてた翌日に突然音信不通にされたこと。別れの言葉なく消えるのはずるい」(25歳/女性/派遣)

昨日まであんなに楽しかったのに、いきなり音信不通にされるとショックとパニックが襲いますね。別れの言葉を言えず、音信不通にする人もいますが、されたほうはただただショックです…。音信不通にしてシャットダウンするのではなくちゃんと言葉で言ってほしいものですね。

■おわりに

恋人から受けたショックって、けっこう心に残りますよね。お互いに相手の気持ちをきちんと考えて行動できるようになりましょう!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(柳内良仁/カメラマン)