自転車やバイクによく乗っている人はご存知だと思いますが、移動中に気にするのがスマートフォンのバッテリー。特に、Google Mapsなどの地図アプリを使うと、バッテリーが通常より早く消耗されます。かといって充電できる場所は限られているので、外付けのバッテリーを使って充電しながら走るしかないのです。

しかし、問題はその外付けバッテリーをどこに収納するのかという点。最近のバイクにはUSBポートを備えている機体もありますが、まだすべての車両に標準装備されているわけではないので、工夫してバッテリーを設置しなくてはいけません。そこでおすすめなのが、「Yazawa」社の『簡単取り付けモバイルホルダー』です。

シリコン樹脂で作られたリングは、パイプ形状の物があれば、たいていのアイテムを固定できます。ハンドルはもちろん、バイクのミラーステムなどにもバッテリーなどを設置できます。ホールド力も問題なく、市街地のバイク走行くらいなら、外れることもなく快適です。


20170119_tool_2.jpg


バイクや自転車に限らず使えるので、スーツケースやベビーカーのハンドルにスマホを取り付け、ナビにしてもいいでしょう。(歩きスマホは危険なので、あくまでナビとして使ってください)

たった8グラムと軽量なので、旅行に行く時にひとつ持っていると、かなり使えますよ。


簡単取り付けモバイルホルダー|Yazawa

(tomo)