写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の田中圭が、テレビ朝日系スペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』(28日21:00〜23:06)でのずぶ濡れシーンで、たくましい身体を披露する。

今作はミステリー作家・東川篤哉氏の同名小説『探偵少女アリサの事件簿』を初めて映像化。主演の本田望結が、天才探偵少女・綾羅木有紗役を演じ、小さな孤島にある屋敷で起きた連続殺人事件の謎を解き明かしていく。

田中が演じるのは、重要人物ながら有紗に近づく謎の男・橘良太。劇中では身体を張って有紗を助けるシーンもあり、雨に打たれてびしょ濡れになったり、川や海に飛び込んでずぶ濡れになったりしながら、決死の形相を見せる。この水に濡れたシーンでは、シャツの下に隠れたたくましい身体にも注目だ。