米挑戦最初の18ホールをアンダーパーで終えた畑岡奈紗(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 初日◇26日◇オーシャンクラブGC(6,625ヤード・パー73)>
南国バハマにあるオーシャンクラブGCにて米女子ツアー初戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」が開幕。プロ転向後米ツアー初戦となる畑岡奈紗は3バーディ・1ボギーの2アンダーで最初の18ホールを終えた。
ボールも“NASA”仕様!?描かれているのは…
畑岡は3番で記念すべき米最初のバーディを奪うと、ボギーを1つ挟んで6番、7番と連続バーディ。2アンダーで折り返したが後半、まさかの10番、11番と連続ボギー。15番でバーディを奪ったものの結局後半でスコアを落とし1アンダーでフィニッシュ。現時点で27位タイにつけている。
現在のトップは9アンダーまで伸ばしているブリタニー・リンシコム(米国)。1打差の2位にアマチュアのメガン・カイン(米国)とP・K・コンクラファン(タイ)が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【米国PGAショー 特派員現地レポ7】B・ワトソンがカラーボールを使用契約
秘蔵オフショット写真も続々追加!女子プロ写真館!