彼にとって史上最高の彼女になりたい。もちろんワタシもだけど、彼がドはまりするような女性になる。そう考えながら、必死に女磨きをしている人も多いのでは?
しかし、ポイントからズレたところをいくら磨いていても、キレイにはなりません。むしろ余計な傷が目立つだけかも……。
そこで今回は、愛され体質になれるメソッドをご紹介いたします。

メンテナンスを怠らない

中身ももちろん大事ですが、見た目のお手入れもかなり重要です。とくにお付き合いして数年間たつと、どうしても基本的なお手入れを怠ってしまいます。たとえば、ムダ毛が多少生えていても「まっいっか」と開き直ったり、フットネイルがボロボロのまま、彼とのベッドタイムを楽しんでいたりと、そのほかにもいろいろと……。
毎日、仕事や家事で忙しいのは、みんな一緒。そんな状況でも、いかに彼のために女磨きを続けられるかが、これからも一緒にいれるかどうかの判断材料になるのです。どうしても忙しければ、プロにお任せするのもひとつ。美容資金という項目で、あらかじめ貯金をしておくのも賢いかも……!?

セックスのときは大胆に!

男女の絆を深めるためには、セックスもとても大事。非言語的なコミュニケーションではありますが、カラダとカラダが結ばれることで、お互いに深い愛情を感じるものです。二人でセックスを楽しむ習慣が定着すれば、どんなにマンネリを感じようとも、なんとか乗り越えていけるでしょう。
ポイントとしては、あなたの目の前には彼しかいないのですから、とにかく大胆になること! 女優になったつもりで演技をしたって誰も笑いません。むしろ、彼が喜んであなたの元へと飛び込んでくるでしょう。いつもよりお財布に余裕があるなら、ちょっと豪華なランジェリーを用意しておくことで、より愛され体質へと変化していくのです。

恋愛を「仕事」と捉えて全力で取り組む

恋愛は仕事と変わりません。どんなに彼に尽くしても裏切られるときは、どうしてもでてきます。それでも、相手に尽くすことができるのは、心の底から彼を愛しているから! どんな行動をとれば彼が喜ぶのか、彼の疲れをとるためには、どうすればいいのか……。常に考え行動するのは、仕事とさほど変わりません。
恋愛と仕事とわざとわけようとするから余計に疲れるのであって、彼株式会社という会社に就職したつもりで、愛され彼女を目指してみてはいかがでしょう? そうすれば、ふっと楽になれる部分もでてきて、自然と彼からも大切にされるようになるんです。尽くしすぎるのはNGですが、基本的には彼を一人の男性として立ててあげましょう。

いかがでしたか?
愛され体質になるには、精神力も鍛えなくてはいけません。そして女性らしさを維持していくことも同時に行う必要があります。これから先もずっと彼に愛情を注いでもらえるように、中身も外側も一生懸命、磨きましょう!