中国・米国・フランスの科学者は、雲南省に生息していたとみられる今から600万年前の、大型で新種のカワウソの化石を発見したことを明らかにした。

写真拡大

中国・米国・フランスの科学者は、雲南省に生息していたとみられる今から600万年前の、大型で新種のカワウソの化石を発見したことを明らかにした。新華網が伝えた。

【その他の写真】

この成果は23日、国際的な学術誌に掲載された。(提供/人民網日本語版・編集/YF)