むしろ逆効果!?男性がドン引くアプローチ法

写真拡大



女たるもの、気になる彼がいれば、待ってるだけじゃなく、どんな形であれアプローチはしていきたいもの。モテテクを駆使して彼にアピールしている女性も多いのではないでしょうか?でも、アプローチするときは気をつけて!実は、よかれと思ってやっているアピールが、男性をドン引きさせていることもあるのです。ここでは、実際に男性が引いたアプローチ法をご紹介します。

■■SNSの写真に「いいね!」を押しまくる

「1回だけデートした子が、俺のSNSの写真全部にいいね!を押したり、やたらとコメントで絡んだりしてくるのを見てドン引いた。周りも目もあるしやめてほしい…。思わずブロックしようかと思いました」(20代/学生)

彼に「気になってます」というアピールをしたいがために、SNSのすべての投稿にリアクションをする「いいね女子」。必要以上にネットで絡むアピール法は、彼をドン引かせてしまいます。特に、ネットは周囲にも公開されているもの。そこでしたやりとりやコメントはすべて見られているのです。ひどい場合はストーカー扱いされるので気をつけましょう。

■■恋愛経験をアピールする

「恋愛経験豊富だと言いたいのか、合コンでやたらと下ネタに走る子がいた。“いつも男性から体目的にされちゃって…”と相談されたときはどうしようかと思った。そんなこと言われても知らんわ!」(20代/広告)

自分の価値を高める目的なのか、「モテ自慢」「恋愛経験豊富アピール」もかなりリスキー。モテる女性は確かに男性からみても魅力的にみえますが、それを自分から言ってくるのはむしろ「イタイ女」。恋愛経験がこんなにあるのよと自慢すればするほど、彼を引かせていきます。特に、下ネタに走るのはNG。下品な女というレッテルを貼られてしまうでしょう。

■■リアクションが大きすぎる

「体をくねくねさせながら“え〜すご〜い”となんでもリアクションする子。モテテクなのかなんなのか知らないけど、バカにされているみたいで腹が立った。こういうやつって“すごい”とか“かわいい”って言葉ばっかり言ってる」(20代/公務員)

男性と接するときはリアクションが大事!などと言われていますが、実際に毎回大きなリアクションで返されると、男性も「嘘くせーな」と感じます。なんでもかんでも“すごーい”や“かわいい〜”で返すのはバカっぽい女と認識されがち。笑顔でリアクションすることは大事ですが、大げさすぎるリアクションは考えものです。

■■何でも知らないふりをする

「方向音痴で道もわからなければ、一般常識もわからない。“え〜わかんな〜い”ってカマトトぶる女が嫌いです。人としてもっとしっかりしろよって思う」(20代/IT)

男性を立たせるために、自分が無知なふりをする…。これもやりすぎるとドン引かれる対象となります。「え〜わかんな〜い」ばかりを言われると、主体性がなく頭が弱い女と思われてしまうかも。カマトトぶるのもほどほどにして、強く主張しないにしても自分の意見をもつこと、そして一般常識は持っておきましょう。

■おわりに

気に入られると思ってやったことが裏目に出てしまうと、恋はますます遠のきます。ある程度素直な自分でいることも大切です。彼に好かれようと必死にアプローチするよりも「彼ってどんな人なんだろう?」と相手に興味をもつほうが、彼には好印象かもしれません。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)