miwaと坂口健太郎の登場に女子高生が大興奮!

写真拡大

映画『君と100回目の恋』(2月4日公開)の女子高生限定試写会イベントが1月26日にTOHOシネマズ新宿で開催され、W主演を果たしたmiwaと坂口健太郎が登壇。1月27日に放送される「ミュージックステーション」への出演も控えた二人。坂口が「緊張しちゃうよなぁ」と心境を明かした。

【写真を見る】miwa、愛らしい花柄ワンピで春を先取り!坂口健太郎とイベントに登場した

本作は、事故に遭遇してしまう葵海(miwa)と、彼女の運命を変えるためタイムリープを繰り返す青年・陸(坂口)の運命の恋を描く純愛映画。制服姿の女子高生で埋め尽くされた会場は熱気でムンムン。miwaと坂口が登場するや「かわいい!」「かっこいい!」と絶叫のような歓声が沸き起こった。

劇中で彼らが組むバンド「The STROBOSCORP」として、「ミュージックステーション」へ出演を果たすが、坂口は「緊張しちゃうよなぁ」と告白した。客席からは「頑張って!」との声がかかり、坂口も「ありがとう!」とにっこり。miwaに「アドバイスありますか?」と求めるも、miwaは「タモリさんに何か聞くの?」と司会のタモリとのトークを心配している様子。坂口は「演奏のアドバイスがほしい」と答えるなど、和やかなやり取りで会場を楽しませていた。

またこの日は、女子高生の「恋のお悩み相談」に答える企画も実施された。「好きな人ができると嫉妬深くなってしまう」とのお悩みが出ると、miwaは「嫉妬されるのって、男の子は苦手?」と坂口に質問。坂口は「僕はわりと好きかもしれないですね。好きということの裏返し。ちょっとうれしくもなっちゃう。ドキッとしたり」と赤裸々に語り、会場を大興奮させていた。

さらにmiwaは「自信がなくなってしまう感じもわかる。本当に私のことを好きなのか確かめたくなってしまう。どうしたらいいですか?」と坂口に問いかけた。坂口は「嫉妬をするほど愛情を持てる相手を見つけたということだから、幸せな悩みなのかもしれない」と親身になって答え、女子高生たちも大きく納得。miwaからも「すごい!坂口くん、今年一番いいこといったと思います!」と絶賛されていた。【取材・文/成田おり枝】