2017年1月25日、150台限定で発売された「ボルボV40 D4 R-DESIGN POLESTAR EDITION」

ボルボお馴染みの「R-DESIGN」をV40 D4に設定し、最大トルクを440Nmまで引き上げる「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」と、エンジンパワーのレスポンスを向上させ、 パワフルな走りとスポーティなサウンドをもたらす新アイテムの「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」を組み込んだ特別限定車です。

1

写真の試乗車は、「オニキスブラックメタリック(8万3000円)」のメーカーオプションがペイントされていて、精悍な印象を増しています。

外観でまず目を惹くのが、新しいロゴに生まれ変わった「POLESTAR」のデュアルテールパイプがスポーティな印象をもたらす、ステンレススチール製のエキゾーストシステム。この「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」には、 エキゾーストシステム、 スポーツエアフィルターやリヤディフューザーも含まれています。

スポーツエアフィルターを含む「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」により、アクセルレスポンスを向上。また、「D4」エンジンとの組み合わせでは、ディーゼルならではのエンジン音を低音ではありますが、よりスポーティに調律されているのも印象的です。

 

インテリアでは、R-DESIGN専用のアルミニウムパネルをはじめ、本革/パーフォレーテッドレザー・コンビネーションシート、本革ハンドブレーキグリップ、チャコールのルーフライナー、スポーツペダル、フロントドア・スカッフプレートなどを装備。

ボルボV40 D4 R-DESIGN POLESTAR EDITIONの車両価格は449万円。一見高く感じますが、「R-DESIGN」の専用装備に加えて、POLESTARのソフトウェア、エキゾーストセットなどにより、装着アイテムの価格を加算していくと同仕様は合計90万円以上のお得な価格設定とのこと。

ボルボV40の中で走りも見た目も最強のディーゼルスポーツなのは間違いありません。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

【関連記事】

ボルボ・V40にポールスターのエッセンスを追加した「D4 R-DESIGN POLESTAR EDITION」
http://clicccar.com/2017/01/25/440141/

ディーゼルスポーツの新境地を拓く! ─ 「ボルボV40 D4 R-DESIGN POLESTAR EDITION」画像ギャラリー(http://clicccar.com/2017/01/26/440249/)