(c)Nosh

俳優の中川大志さんと女優の飯豊まりえさんが26日、都内で“号キュン”ムービー『きょうのキラ君』(2月25日公開)の完成披露試写会に参加。いきなりの公開熱烈接吻&BLワールドに会場からは「ギャー!」との悲鳴が連発しました。

この日は共演の葉山奨之さん、平祐奈さん、川村泰祐監督も登場。しかし肝心の中川さんと飯豊さんの姿がありません。すると巨大な垂れ幕にスポットライトが当たり、そこに中川さんと飯豊さんのシルエットを浮かび上がらせました。主役登場に会場のボルテージは上がるばかり。ところがその影は徐々に距離を縮めだして、ついには“ブッチュ―”!? 客席女子は目の前の光景に「ウンギャー!」。

それを合図とばかりに垂れ幕が切って落とされると、中川さんと飯豊さんは“みっかっちゃった!”といたずらっぽいスマイル。もちろんキスはしておらず、シルエットを使ったお茶目なドッキリ演出でした。

それでも中川さんは「凄く緊張した!」、飯豊さんも「生公開は初めて。皆さんの前でやるとは思わず、緊張しました」とマジ・キスをしたかのように頬を赤らめていました。

劇中のキスシーンの話になると飯豊さんは「キスシーンが終わった後にスチールを撮り忘れたという事になって、写真だけを撮るためにまたキスをしたのが恥ずかしかった」と驚きの秘話。中川さんも「自分で観るのは恥ずかしい。体が熱くなっちゃう!」とドキドキでした。

さらに中川さんは、そのキスシーンをなぜか葉山さんと生再現することに!

葉山さんは劇中の飯豊さんに成り切って、中川さんに熱烈ハグ! 中川さんも負けじとグッと体を抱きしめ、まるでダンスを踊るかのように体を密着させてクルクル。中川さんが「今まで踏み入れたことのない世界。変な汗が出た」とタジタジの一方で、葉山さんは「背が高くて頼もしい。好きになり損ねてキュンときた」とBLワールドに片足を突っ込んでいました。









【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ ミニスカワンピの広瀬アリス、ある部分の短小ぶりに驚愕

※ 神木隆之介、「パリジェンヌ」の正しい意味知らずフランスで赤っ恥

※ 「ハッとした」「たくましくなった」ハリウッド進出の窪塚洋介&小松菜奈

※ 妻夫木聡&満島ひかり、「愛してるよ」とメールを送り合う仲!

※ 水谷果穂、20歳までは「おもちゃ売り場で遊ぶ」宣言