裏切りは許せない!! 今すぐできる簡単「浮気調査」5つ

写真拡大

夫や彼氏の様子がなんだか変だというとき、もしかしたら浮気かもしれないと疑ってしまうことってありますよね。
パートナーを信じようと思っても、一度持った疑いはなかなか晴らすことができないもの。

いっそのこと証拠をつかんで彼を問い詰めてやりたい……なんて思ってしまう人もいるかもしれません。
そこで、そんなときにチェックしてほしい浮気調査の方法と注意点 についてまとめました。

●自分でできる浮気調査

浮気調査といえば探偵に頼むものと思いがちですが、その前に自分でも行うことができる調査方法もあります。

●(1)洋服のポケットや財布、ゴミ箱の中を見る

『夫が帰ってきてコートがいつも脱ぎっぱなしなのでハンガーにかけているのですが、よくコートのポケットにレシートが。居酒屋だと同僚かなって勝手に思ってましたが、おしゃれなレストランやホテルらしきものを見つけた時はもう疑わずにはいられませんでした』(28歳/Webデザイナー)

男性は意外に迂闊な人も多いもの。
浮気相手と行ったお店やホテルの領収書や電車の切符などをそのままポケットや財布に入れっぱなしにしている場合があります。

身に着けるものからは出したとしても、そのまま自宅のゴミ箱へ捨ててしまっているかもしれません。
彼らしからぬ場所へ行っていたり、必要のないはずのものを購入していたりすれば、それが浮気の証拠となる可能性もあります。

まずは、彼の持ち物や部屋のゴミ箱 を隅々までチェックしてみましょう。

●(2)携帯電話をチェックする

『ロックを解除する数字が見てて分かったので、彼がお風呂に入っている間に見てみました。ラインの非通知になっている女の人が、私を含め他に2人いたのでみてみると、「昨日はありがとうございました♡」って……』(24歳/保育士)

ロックをかけている人も多いため、現実的には難しいかもしれませんが、やはり携帯電話やスマートフォンのチェックは、浮気調査としては有効な手段です。

ただし、浮気相手とのメール等だけでは裁判では証拠として認められない場合もあります。
浮気相手を特定し、連絡先を入手する ということに目的をしぼると良いでしょう。

●(3)カーナビの履歴を確認する

『カーナビにはパスワードもつけてないので、簡単に見れます。こんなところ行ってるはずないのにってところを検索していると、少なくとも嘘をついていたってことがわかりますね』(24歳/美容師)

盲点とも言えるのがカーナビの履歴です。
普段は意識していない人が多いかもしれませんが、カーナビは常に搭載された車の走行履歴を残しています。

彼が行くはずもない場所へ行っていたというときにはそれを記録しておくと、浮気相手の自宅や密会場所 を突き止めることができるかもしれません。

●(4)ネットの検索履歴を見る

『ネットの検索履歴ってすごいですね。次の休みや、仕事終わりに私は誘われていないのに温泉の予約ページが。「浮気 バレない」などの履歴も出てきて、心がおれそうです』(25歳/派遣社員)

ネットの検索履歴も浮気調査としては馬鹿にできません。

彼が、浮気相手と行く予定のお店や旅行先、ホテルなどを検索していたり、時には「浮気がばれない方法」なんてものを探していることが分かる可能性があるからです。
日時さえ見当が付けられれば、デート現場に乗り込んで証拠写真 を押さえることもできるはずです。

●(5)日記をつける

『つじつまが合わないなってところを問い詰めるとボロが出やすいので、こちらもきちんと彼の行動を把握できるようにしています』(27歳/販売)

パートナーの出かけた日時や不審な行動、態度の変化などをつぶさに記録しておくことで、それが浮気の証拠 となることがあります。