カマタマーレ讃岐、2017新ユニフォームを発表!多色のサックスを“ミックス”

写真拡大

“うどん”のエンブレムでお馴染み、カマタマーレ讃岐。今季で4年目のJ2を迎える。

2010年就任の北野誠監督は8年目。これは今季のJクラブで最長であり、地域リーグ時代を含むとはいえ、Jリーグ記録である西野朗氏(G大阪)の10年に迫るほどの長期政権を築いている。

昨季の成績は19位。開幕から3勝1分と好スタートを切ったものの以降は低迷した。それでも残留という最低目標はしっかりと達成しており、今季改めて上位進出を目指す。

戦力面では、昨季もJ2で16ゴールを記録するなど実績十分のFW原一樹(北九州)を獲得したほか、2年半に渡って期限付き移籍でプレーしていたDFエブソンがついに完全移籍を果たしている。

Kamatamare Sanuki 2017 Athleta Home

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

讃岐の2017シーズン新ユニフォーム、ホーム(1st)はカマタマーレのサックスカラーを基調に、多色のサックスをミックスしたデザイン(※原文ママ)。

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

選手・サポーター・スポンサー・フロント、それぞれの多様な思いを多色のサックスカラーに置き換え一つにまとまるイメージを表現した。

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

Kamatamare Sanuki 2017 Athleta Away

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

アウェイ(2nd)は白を基調としたデザイン。

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

ホームと同じテンプレートでこちらはアクセントとしてサックスカラーを使用している。

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

GKユニフォームは、黄色のホーム、ピンクのアウェイという組み合わせ。

カマタマーレ讃岐 新ユニフォーム

ユニフォームスポンサーは、胸の「神内ファーム21」、背中上部の「マルナカ」、袖の「タダノ」、パンツの「百十四銀行」がいずれも継続している。