淡いピンクに染まった福岡タワーには、特大ハートが点灯される

写真拡大

恋人の聖地にも認定されている福岡タワー(福岡市早良区)に、1月27日(金)から2月14日(火)まで期間限定で、ハートのイルミネーションが点灯する。

淡いピンク色に染まったタワーには、大きなハートが輝き、福岡の夜をロマンチックに演出。上部には弓矢と射抜かれたハートも登場し、シャンパンゴールドの泡が下から立ち上がる。

また、最上階展望台には、全国で唯一恋の神様を祀る「恋木神社」(筑後市)の絵馬祈願所とハートいっぱいのバレンタイン神社が登場。飾られた絵馬は、イベント終了後に恋木神社にて成就祈願を行う。

さらに、バレンタインデー当日は、「男性から女性に花を贈ろう」というフラワーバレンタインの取り組みとコラボし、展望台に訪れるカップルに花をプレゼント。照れ屋の男性でも、さりげなく花を渡せるチャンス!ハートいっぱいのタワーで、素敵なイルミと恋のお祈りをしよう。【福岡ウォーカー編集部/杉山はづき】