『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフ (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のシャイア・ラブーフが、現地時間26日の午前0時過ぎにニューヨークで逮捕された。

シャイアはドナルド・トランプ大統領が今月20日にアメリカの大統領に就任してから、ニューヨークの映像ミュージアム「Museum of the Moving Image」で「He Will Not Divide Us(彼は私たちを分裂させない)」というライブストリームをスタート。「He Will Not Divide Us」と書いてある白い壁にカメラが設置されていて、人々がカメラに向かって「He Will Not Divide Us」とリピートすることを目的に作られており、その様子はトランプ大統領の任期4年の間24時間生配信されるという。

しかし、そんなシャイアが現地時間25日にそのライブストリーム中に逮捕されてしまったとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。警察によると、ある男性がカメラに向かって何かを言い、それにシャイアが激怒して、男性のマフラーを掴もうとし、男性をひっかいてしまったとのこと。シャイアはその場にいた警察にすぐに捕まったそうだ。現場にいた人が「シャイアが来て、僕たちを守ろうとしてくれた」とカメラに向かって説明していて、トランプ大統領支持者との間にトラブルがあったと見られている。