映画『エル ELLE』イザベル・ユペール主演、事故をきっかけに一人の女性が欲望に突き動かされる

写真拡大

映画『エル ELLE』が2017年8月25日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

監督は『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督。主演はフランスの至宝イザベル・ユペールだ。彼女は本作で第89回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。

イザベル・ユペール演じるミシェルは、ゲーム会社でCEOとして働いていたがある日自宅で覆面を被った男に襲われる。自分のペースを崩さず何事もなかったかのように日常生活を送るミシェルだったが、襲われた記憶がフラッシュバックし彼女を蝕み始める。自分をもてあそんだ犯人の正体を突き止めるべく、周囲に探りを入れていくミシェルだったが、やがて自身に潜んでいた欲望や衝動に突き動かされ、周囲を巻き込み波乱を巻き起こしていく――。

カンヌ国際映画祭での上映時も衝撃的な内容が話題になった本作、今夏の日本での公開に期待が高まる。

【詳細】
『エル ELLE』
公開日:2017年8月25日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット
配給:ギャガ
© 2015 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS- TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION - FRANCE 2 CINÉMA - ENTRE CHIEN ET LOUP


[写真付きで読む]映画『エル ELLE』イザベル・ユペール主演、事故をきっかけに一人の女性が欲望に突き動かされる

外部サイト

  • 映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』6月公開、衝撃の官能ラブストーリー第2章
  • 映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』ナチスの冷酷な高官暗殺事件を描いた緊迫のサスペンス
  • 大丸心斎橋劇場、名作映画をフィルムで上映 -『ニュー・シネマ・パラダイス』など全14本をワンコインで