後輩のサプライズに喜ぶ綾野剛

写真拡大

 26日、TOHOシネマズ新宿で行われた映画『新宿スワンII』大ヒット御礼イベントに出席した俳優の綾野剛のもとに、事務所の後輩である坂口健太郎とmiwaが彼の誕生日を祝うべくサプライズで登場。この日35歳の誕生日を迎えた綾野は、二人からバースデーケーキをプレゼントされると、「めっちゃうれしい。なんで言わないんだよ! こういうの弱いんだよ、ますます好きになっちゃうよ」と握手および熱い抱擁を交わしていた。

 綾野が現れると、満員の客席からは「お誕生日おめでとう」という声があちこちから上がるなど、お祝いムード。そんな中、登場した坂口とmiwaの姿を見て、「何で同じ事務所なのに言わないんだよ!」と口を尖らせつつも満面の笑顔を浮かべた綾野。

 綾野演じる白鳥龍彦をモチーフにした巨大バースデーケーキが壇上に登場すると、感無量な様子で、「彼女(miwa)の歌声って、自分が懺悔したくなるほど透き通っているんですよね」と賞賛。坂口に対しても「健太郎は本当にかっこいいよね。お芝居もしっかりできるし、また共演したいね」と肩を抱くと、坂口も「役者として先輩でもあり、お兄ちゃんみたいな存在。時々連絡をくれるのですが、いつも自分を奮い立たせてくれるんです」と先輩・綾野への感謝を口にしていた。

 miwaも「以前、わたしの誕生日の時に、ビデオメッセージでお祝いのコメントをいただいたことがあったので、今日こうしてサプライズ返しができてよかったです」と屈託のない笑顔で綾野を見つめると、綾野は「こんな娘が欲しいな〜」とmiwaに負けないぐらい優しい笑顔。“親バカ”さながらの喜びようを見せていた。

 また前日には、山田孝之をはじめ仲間から誕生日のお祝いをしてもらったという綾野は「今回の映画の回想シーンで、孝之が出てくるんですよね。やっぱいいなって思っちゃう。すてきですよね」と盟友の存在を絶賛。さらに「今日舞台あいさつがあるって知っているのに『主役が酒を飲まないでどうするんだよ』って追い掛け回されたんですよ」と楽しそうに裏話を披露していた。

 坂口、miwaをはじめ多くの人から祝ってもらった綾野は「きれいごとと言われるかもしれませんが、昔は自分のために頑張っていましたが、いまは自分じゃない誰かのためじゃないと頑張れないんです。心からファンのみなさんのために頑張れると言い切れます」と感謝の意を述べると「本当にうれしいな、グッときちゃうよな」と何度もつぶやいていた。(磯部正和)

映画『新宿スワンII』は全国公開中