「マジンガーZ」45年ぶりに映画で復活

写真拡大

1970年代一世を風靡した巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が、45年ぶりに映画として復活することがわかった。

「マジンガーZ」は、1970年代にテレビ放送され、最高視聴率30%を記録した大ヒットアニメ。合体・乗り込み型ロボットアニメの元祖として多くの男の子に夢と希望を与えた。

その後もヨーロッパ、中南米など世界中で放送され、各国のSFロボットアクションに影響を与え、いまだに熱狂的なファンがいるという日本のアニメ文化を代表する作品だ。

そのスーパーロボット「マジンガーZ」が45年ぶりにスクリーンで復活する(制作:東映アニメーション 配給:東映)。新たなるマジンガーがどのような姿形、内容で復活するかはまだわかっていないが、全世界注目のプロジェクトであることは間違いない。