超新星 ユナク&ソンジェ、2000人のファンが見守る中日本イベントを開催!ユナクの日本ドラマ出演も発表

写真拡大

超新星のユナクとソンジェが25日、東京でミニアルバム「Yours forever」の発売を記念してイベントを開催し、収録曲「君じゃなきゃ」を披露した。

この日イベントが開かれた東京池袋のサンシャインシティーアルファー噴水広場は、超新星にとっては意味深い場所だ。日本デビュー直後のイベントを、この広場で行ったのだ。

ユナクとソンジェが揃ってこの場所を訪問したのは9年ぶりのこと。ソンジェは「久しぶりなのでとても興奮している」と言いながら広場を埋めた約2000人のファンに挨拶した。その後、彼らは日本人シンガーソングライターである清水翔太が作詞、作曲した楽曲「君じゃなきゃ」をファンの前で初披露し、熱い反応を得た。

ユナクとソンジェがユニットアルバムを発売するのは今回が初めてだ(ほかのメンバー4人は現在服務中)。ユナクは「まさか二人でアルバムを発売するとは思わなかった」と笑いながら話した。そしてユナクはこの場で日本テレビ系ドラマ「増山超能力師事務所」に出演することも明かし、会場から大きな拍手が沸いた。

超新星は2007年に韓国でデビューし、2年後の2009年には日本でシングル「キミだけをずっと」でデビュー。ライブとファンミーティング、テレビ番組、映画などさまざまな活動で日本ファンから大きく愛されている。

2011年6月には東日本大地震の被害地域で住民に食事を配るなど、積極的な支援活動を行い、その功労を認められUNが承認したNGO団体「UNの友達」から世界で初めて「UNの友達活動家」に任命された。