モロゾフの「紅茶みたいなチョコ」がロマンチック♪ カラフルなミニ缶に紅茶フレーバーのチョコが入っているんだって!

写真拡大

バレンタインシーズンということもあり、いろんなお店から、いろんなチョコレートが登場していて、アレもコレも気になる今日このごろ。Twitter上では、とってもエレガントなチョコレートが話題になっています。

それは、モロゾフから発売されている「TEA BAR(ティーバー)」のひとつ「デューウィー」。見た目もお味も、めちゃ紅茶みたいなチョコレートなのです!

【「デューウィー」が紅茶すぎる】

先日、新発売されたばかりの「TEA BAR」は、紅茶をテーマにしたブランドで、4シリーズが展開されています。
注目を集めているのは、その中の「デューウィー」という種類のチョコレートです。

ダーク、ミルク、ブロンド、ホワイトの4種類があり、フレーバーティーを思わせるカラフルなミニ缶入り。価格は各648円(税込)。中身は、それぞれお味の違うパフチョコレートと、紅茶やフルーツの味のリーフ型チョコレートです。

【4種類とも食べてみたい!】

このチョコレートについて、Twitterユーザーからは「これバレンタインに渡したいなあ」や「これは全部食べて見たいやつですね」、「こりゃカワイエェェ!!」などの声があがっています。

お味をイメージした言葉が付いているのもステキ。ダークは「トワイライトデュウ(夜明け前の雫)」、ミルクは「デイ バイ デイ(うららかな日々)」など、なんだか詩的でロマンチックです。
食べ終わった後、缶を再利用するのも楽しそうだし、自分チョコにちょうどいいかも♪

他にも紅茶風味のボンボンショコラ「コフレ デュ テ」、スプーン型の「フォーチュンスプーン」、ティーバッグ風の「ティーブレイク」といったチョコも素敵なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

参照元:モロゾフオンラインショップ、プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る