写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは26日、Intel Core i7-6770HQを搭載したクリエイター向けコンパクトPC「raytrek debut! NUC-S7」を発表した。PCショップ「ドスパラ」で同日販売開始する。価格は税別119,980円。

NUC規格に準拠し、フットプリントがA5サイズ以下というコンパクトなボディを採用。Intel Core i7-6770HQを搭載することで、イラスト作成や画像編集、DTMソフトウェアなどが快適に動作する環境を構築している。

Mini DisplayPortやHDMI 2.0、Type-Cコネクタといった映像出力端子を搭載。また、ワコムの液晶タブレット「Wacom Cintiq Pro 13」とType-C接続し、動作確認も実施している(給電はACアダプタを使用)。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6770HQ(2.6GHz)、メモリがPC4-17000 8GB(4GB×2)、マザーボードがIntel NUC NUC6I7KYK、グラフィックスIntel Iris Pro 580(CPU内蔵)、ストレージが240GB SSDなど。本体サイズがW211×D116×H28mm、重量が約615g。OSはWindows 10 Home 64bit。

(柴田尚)