アニメ「うらら迷路帖」の第1話『一占 「少女と占い、時々おなか」』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)はりかも・芳文社/うらら迷路帖製作委員会

写真拡大

TBSほかで放送中のアニメ「うらら迷路帖」(毎週木曜深夜1:58-2:28ほか)の第1話『一占 「少女と占い、時々おなか」』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】本作は、一人前の占い師を目指して奮闘する少女らの、楽しくも厳しい修行に励む日常を描く/(C)はりかも・芳文社/うらら迷路帖製作委員会

本作は、一人前の占い師を目指して奮闘する少女らの、楽しくも厳しい修行に励む日常を描く。15歳の少女・千矢(CV.原田彩楓)は、“うらら”と呼ばれる女性占い師だけが暮らす迷路町にやって来る。うららになるだけでなく、もう一つのある目的を持つ千矢は、紺(CV.本渡楓)、小梅(CV.久保ユリカ)、ノノ(CV.佳村はるか)という仲間と出会い、彼女らと共にうらら見習いの活動を始める。

【第1話『一占 「少女と占い、時々おなか」』】

占いの町・迷路町。ここは不思議な力を操り、人々に道を示す“うらら”と呼ばれる占い師が集まる町。そこにやって来た千矢は、山育ちで動物に好かれるけれど、一般常識のない女の子なのでした。そんな彼女は紺と小梅という同い年の少女に出会います。2人は千矢と同じく棗屋という占いどころへの招待状を持っていました。それはもちろん、占いを学ぶため。棗屋の人見知りな妹ノノも加えて、4人の生活が始まります。“占の都”の迷路帖。“うらら”を目指す少女たちの日々。これより開幕です。

なお第4話『四占 「良いこと悪いこと、時々くすぐったい」』は、TBSでは1月26日(木)深夜1時58分から放送。CBC、サンテレビ、BS-TBSにて順次放送となる。

また、ニコニコ生放送では特別番組「うららニコ生帖〜おなかだらけの警ら隊、でもハレンチは逮捕します〜」が、1月27日(金)夜9時から配信決定。警ら隊を演じる声優の諏訪彩花、高倉有加、咲々木瞳がメインMCを務め、ゲストに原田彩楓が出演する。ニコニコチャンネルでは第1話を無料配信しており、毎週木曜昼0時に最新話の配信を更新しているのでテレビアニメと合わせてチェックしよう!