写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米シスコシステムズは1月26日、米国カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置き、アプリケーションインテリジェンスソフトウェアの開発販売を行う株式非公開企業のAppDynamicsを買収する意向であることを発表した。

AppDynamicsのクラウドアプリケーション、ビジネスモニタリングプラットフォームを提供している。今回の買収に際し、シスコはAppDynamicsに約37億ドル(日本円換算で約4205億円。2017年1月26日時点の為替レート)の現金の支払いと債券の引き受けを行う。

AppDynamicsとシスコが連携することにで、インテリジェントで実行可能なインサイトを顧客に提供し、ビジネスにおける迅速な意思決定を可能にしてビジネスパフォーマンスを向上させるという。

また、買収に伴いAppDynamicsはローワン・トロロープ氏が率いるシスコのIoT、アプリケーション事業グループに新たにソフトウェアビジネスユニットとして加わり、ワダワニ氏が引き続き統括する。AppDynamicsの買収は慣習的な買収完了条件に従い、シスコの2017年度第3四半期中に完了する見通しだ。

(岩井 健太)