2月前半の恋愛運第1位は牡牛座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、2月1日〜15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

【各星座の恋のお告げはこちら】

★2月1日〜15日の星の動き★
 水星と天王星が、ひねりのある思考と毒舌を意味する角度でスタートする2月。水星はその後、木星+小惑星キロン+小惑星ベスタ、小惑星セレス、金星、小惑星リリスと、順に角度を形成していきます。考え方や価値観へのコンプレックスを消化することで、恋の相手との関係が大きく前進するでしょう。ネガティブな発想で固まらないことが課題です。

 そんな2月前半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 牡牛座……すべてを抱きしめて恋をかなえる!
 相手を抱きしめることで、充実の恋を実感できるときです。2月のはじまりを告げる星々が相手の落ち度を照らし、あなたに見せようとしてくるでしょう。けれど、このいじわるに挑戦し、相手の短所と自分のネガティブな考えを受け入れ、すべてを抱きしめることができるはず。忍耐強いあなたの優しさを相手に届けるチャンスです。いつもより少し勇気を出すことで、恋がかなうでしょう。

■第2位 山羊座……感覚で恋を謳歌!
 2月の恋は、気力と体力がアップしていく3日以降が本番です。気分も晴れて楽しく過ごせるでしょう。有意義な恋をするには、どんな状況の中でも楽しいことを見つけていくがポイントです。頑張り屋の鎧を脱いだあなたの魅力が光ります。現実目線だけで走り抜けようとせず、「こんなものかもね」という気持ちの余裕を保って。理屈より感覚を大切にすることで、恋がかたちになるでしょう。

■第3位 蠍座……恋の幅を広げるチャンス!
 相手のマイナス面を見つけても、「このことを知っているのは私だけ」という思いから喜びを感じそう。ひねりにひねりが加えられた状態なのかもしれません。この時期のあなたにとっての恋のテーマは、相手に対して思ったことを自分にも向けることです。客観性が磨かれて、相手への理解も深まるでしょう。思い込んでしまいがちな弱点を克服して、恋の幅を広げるチャンスです。

■第4位 乙女座……恋をスムーズに進める鍵はあなた自身
 自由になれるときです。周りを気にしてしまいがちなあなたですが、この時期は自分を解放できるでしょう。好きな人に嫌われたり、友達におかしいと言われたくない気持ちが、自分を縛っていたことに気づいたら、それが自由のはじまりです。考えてもわからないのが人の気持ちですから、過度に気にしても仕方がありません。自分で自分を納得させることで、恋がスムーズに進むでしょう。

■第5位 魚座……人を大切にすることで恋の可能性が広がる
 人間関係に恵まれて、人とのつながりの大切さを実感しそう。自分の恋愛よりも、友人や仲間の恋を応援したくなるでしょう。その気持ちのままに、友人や知人の恋を応援していると、そんなあなたに感銘を受けた人物が未来の恋人候補になるかもしれません。2月11日以降の恋愛相談や恋の助っ人役は、あなたの恋の可能性を広げます。友人の心に寄り添うことで、恋のヒントが見つかるはず。

■第6位 天秤座……復活の恋と新しい恋のどちらを選ぶ?
 もうダメだと思っていたことに可能性を見出せそう。あきらめかけていた片思いや、忘れられない過去の恋など、実現できぬままに葬りかけていた恋を復活するチャンスが訪れるでしょう。一方で、人の紹介で新しい出会いがもたらされたり、たまたま話しかけたら意気投合できる異性を見つけることもありそうなので、後戻りをしたくないと思っていたなら、新たな恋に専念してください!

■第7位 蟹座……母性をどう働かせるかで恋の未来が変わる!?
 友達関係の中に母性が目覚めそう。「この子を応援しなくちゃ!」「私がなんとかしなくちゃ!」と思ったら、友達を越えて母親になっている証拠です。自分の恋の大切さはわかっていても、気になる友達を放っておけなくなるでしょう。パートナーのいる人は、相手の理解を得られれば◎。出会いを待っている人と片思い中の人は、世話焼き役の自分に充実を感じてしまうかも。

■第8位 双子座……マイナスを吸収して深まる恋愛観
 ネガティブなほうに引っ張られると、被害妄想傾向が強まってしまうので注意しましょう! ポジティブなほうに向かえれば、苦しいことや悲しいことに向き合って克服できるときです。見たくないことに目を向けることで、あなたの深みが増し、今までと違う新しい魅力が放たれるはず。人としての成長が、恋するあなたを育てます。単純な好き嫌いではない、愛につながる恋が近づいてくるでしょう。

■第9位 射手座……恋に逃げ場を求める!?
 しっかりしないといけないという気持ちが強まって、今抱えている目標にプレッシャーを感じることがあるかもしれません。その結果、恋に逃げようとしたり、きちんとできなかった場合を心配して不安を感じてしまうことがありそうです。恋人にもたれかかるのはいいですが、行きずりの相手に走るのは×。規則正しい日課や健康づくりに注目すると、バランスが取れるでしょう。

■第10位 獅子座……新しい自分との出会いに注目!
 責任感や義務感に駆り立てられて、成し遂げたいことに気持ちが向いているのでは? 恋のチャンスはめぐってきますが、あなたがその気にならないままに過ぎ去ってしまう可能性があります。2月11日は、獅子座の月食満月です。この日から翌日の12日にかけての時期の出会いは、あなたの自己表現のスタイルを変える大きなものになるでしょう。新しい自分との出会いになるのかも。

■第11位 水瓶座……物分かりのよさで恋心を覆い尽くす?
 1月までの恋の冷凍保存状態が終わったと思ったら、今度はものわかりのいい人になってしまったみたい。これは悪いことではなく、むしろ人として素晴らしいことですが、「恋愛」として考えると、裏目に出てしまう可能性があります。相手のことを考えてのものわかりのよさが、自分の気持ちを抑えることにつながるからです。恋には、ちょっとわがままなところが必要なのかもしれません。

■第12位 牡羊座……牡羊座祭りに備えて自粛を!
 2月4日に金星が牡羊座に入ります! 「恋愛運アップ、おめでとう!」と言いたいけれど、この時期のあなたは、自分を甘やかしがちになっているようです。愛する人はもちろん、大切な友人や家族のために頑張ろうと思えていれば問題ありませんが、感情の起伏に伴って、無暗に物欲を満たそうとしたり、自らを着飾る方向にいく可能性が……。2月後半からの牡羊座祭りに備えて自粛しましょう!
(LUA)